FC2ブログ

記事一覧

キラウエア火山巡検 クレーターリムドライブ3

水蒸気を上げるハレマウマウ火口

キラウエア火山巡検
ジャガーミュージアム~キラウエア展望台・ピクニックエリア


火山や地学が好きな人は、火山や地学に関する見どころを見学(観光)して回ることを、巡検と言います。
皆さんもプチ火山学者になって、キラウエア火山を巡検しましょう♪

スチームベンツを西に走ると、次にあるのはキラウエア展望台です。目印になるような駐車場は道路沿いにはないので、看板を見ても停まらずに行き過ぎてしまいがちです。その場合は、帰りに寄ってみましょう。

キラウエア展望台は、今のところ、ジャガーミュージアムの次にハレマウマウクレーターに近い場所です。周りに光源がないので、夜、星空とクレーターの写真を撮るのにぴったりな場所のように思います。暗闇に目が慣れると、星空がとてもきれいです。

さらに西に進むと、ジャガーミュージアムに着きます。
ジャガーってなに? 獣?車?ハワイでなんで?って思いますよね。
この研究施設を建てたトーマス・A・ジャガーマサチューセッツ工科大学教授(1871~1953)のお名前なのですよ。
キラウエア火山の噴火を見て魅せられてしまった教授は、火山の研究には近くで連続的に観測することが重要だと考え、教授の地位をなげうって移住し、この施設のオーナーとなったそうです。
今は、火山に関する展示をしています。

ここは、現在行ける範囲で、ハレマウマウクレーターにもっとも近い場所です。
カメラのズームや、双眼鏡などあれば、クレーター内部を撮影、観察できるでしょう。

ここに観光客が最も集まる時間帯は夕方。
条件が良かったら、群青色の空の下、溶岩で照らされて赤くたなびく水蒸気を見ることができるでしょう。

夕方~夜 火山を観察・撮影する場合の注意することは?
ここは標高1000mです。平地と比べると7度くらい気温が低いです。夜になると風も吹き始めます。
南国ハワイ、の印象は吹っ飛ぶくらい寒いです。
セーターとウインドブレーカーのように、初冬の東京をイメージして防寒対策することをおすすめします。
三脚を立てて、長時間一眼レフカメラで撮影していると、レンズが曇りました。人間も寒かったら、車は暖房しながら宿に向かったくらいですよ。

ジャガーミュージアム~キラウエア展望台まとめ


・ジャガーミュージアムは、ハレマウマウクレーターに最も近い場所
・キラウエア展望台からの星空はすばらしい!
・キラウエア展望台は、ハレマウマウクレーターと星空の絶好の撮影ポイント 超オススメ☆
・寒いので、初冬の東京をイメージして防寒対策しましょう。

ハレマウマウ火口の活動のため、ジャガーミュージアムの先は閉鎖になっています。
この先は立ち入り禁止

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kilauea

Author:kilauea
地質が大好きで、最近は火山活動に興味を持っています。
今夢中になっているのが、世界で一番安全な噴火をしているというキラウエア火山。現在の噴火の様子、過去の噴火の様子を残す地形など、皆さんとシェアしたいと思います。

ランキング参加してます

応援よろしくお願いします‼

スポンサーリンク