記事一覧

トレイルを歩く準備や気を付けてほしいこと

白い線がトレイル
ハワイ火山国立公園には、歩いて観光できるトレイルがたくさんあります。
30分~5時間など、希望や余裕時間に応じたトレイルを選んで歩くことができます。
歩くペースでは、火山地形や溶岩、それらが変化する様子をゆっくり観察できて、興味深いものです。

トレイルの紹介に先立って、トレイルを歩く時に準備する持ち物や気を付けてほしいことをご紹介します。
日本で日帰りハイキングするのとだいたい同じです。
赤い花

トレイルを歩く時に持って行く持ち物


・ソールのしっかりした丈夫な運動靴をはきましょう
 溶岩はガラス質。滑って転ばないように。溶岩の割れ目に引っかかって破れたりしないように。
・雨具も必要
 天気は変わりやすいです。出発時に晴れていても、途中で雨が降る可能性はあります。突然のスコール、なんて珍しくありません。
・荷物はバックパックに納めましょう
 バランスを崩したときに手を使えるよう、両手には何も持たないで。
・日光対策(日焼け止めとサングラス)も忘れないで
・長ズボンをはきましょう
 短パンだと、転倒したり溶岩の割れ目に落ちると血まみれになりますよ。
・1リットルくらいの水と、クッキーや果物等の軽食を持ちましょう
・軍手もあるといいかも
 転んで手をついたときにけがをしないために。
・非常事態に対応できる準備もあるといいかも
 カットバンくらい持って行きましょう。

トレイルを歩く時に注意すること


・トレイルから外れない
 固まっていますが、不安定で崩壊しやすい場所もあります。トレイルはそんな危険個所を避けて作られているので、気になる地形を見つけても、トレイル上から観察しましょう。
・崖や地面のクラックに近づかない
 崖やクラックも不安定です。時々崩れ落ちます。そんな所には近づかないで。
・無理せず道はゆずりましょう
健脚な人でも、外国人の方が歩くのが早いです。なんてったてコンパスが違うから。女性にもどんどん抜かれましたよ。

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kilauea10

Author:kilauea10
地質が大好きで、最近は火山活動に興味を持っています。
今夢中になっているのが、世界で一番安全な噴火をしているというキラウエア火山。現在の噴火の様子、過去の噴火の様子を残す地形など、皆さんとシェアしたいと思います。

ランキング参加してます

応援よろしくお願いします‼

スポンサーリンク