FC2ブログ

記事一覧

ハワイのキラウエア火山を安全に観光するために気を付けてほしいこと

とろとろ溶岩を見に行く方に注意してほしいこと~持ち物編


・水2~3リットル持って行ってください
 国立公園側からは片道2.5~3時間歩きますよ。
・ソールのしっかりした丈夫な運動靴をはきましょう
 溶岩はガラス質。滑って転ばないように。溶岩の割れ目に引っかかって破れたりしないように。
・長ズボンをはきましょう
 短パンだと、転倒したり溶岩の割れ目に落ちると血まみれになりますよ。
・雨具も必要
 天気は変わりやすいです。出発時に晴れていても、途中で雨が降る可能性はあります。突然のスコール、なんて珍しくありません。
・ライトと予備の電池を持ちましょう
 夜の溶岩きれいですよ。溶岩地帯に電灯なんてありません。帰りに足元照らすことできなかったらどうなることか…?
・軍手もあるといいかも
 転んで手をついたときにけがをしないために。
・非常事態に対応できる準備もあるといいかも
 カットバンくらい持って行きましょう。
 どうしようもなければ日本の携帯電話で国際ローミングして救助要請の電話をかけてください。

とろとろ溶岩を見るときに注意してほしいこと~観光編


・立ち入り禁止エリアには入らないように
 溶岩が海に崩れ落ちやすい場所だったり、有害な火山ガスが出ている場所だったりします。健康な体で日本に帰りたいでしょ、規制されている場所には入っちゃだめよ。
・溶岩が流れている地帯では海岸に近づかないで
 海岸から10~20mの新しい溶岩は突然海に崩れ落ちることがあり、死亡事故も起こっています。
 できれば古い溶岩の上で観察しましょう
・とろとろ溶岩に到着したら足元に十分すぎるくらい気を付けて
 溶岩焼き人間を世界中の人に公開することになっちゃいますよ。

とろとろ溶岩を見るときに注意してほしいこと~マナー編


・現地の伝統を尊重しましょう。溶岩は女神ペレの体です。
・溶岩でソーセージやパンを焼いたりしないで。
・溶岩を持って帰らないで。祟られるそうですよ。

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kilauea

Author:kilauea
地質が大好きで、最近は火山活動に興味を持っています。
今夢中になっているのが、世界で一番安全な噴火をしているというキラウエア火山。現在の噴火の様子、過去の噴火の様子を残す地形など、皆さんとシェアしたいと思います。

ランキング参加してます

応援よろしくお願いします‼

スポンサーリンク